‘FAQ’

ランキング操作の合理的な範囲

広告のクリック代行に限らず、人気ブログランキング、にほんブログ村、FC2ランキングなどのランキング操作においても、合理的な範囲という概念は極めて重要です。

クリック代行、ランキング操作の操作量がこのランキング操作においての合理的な範囲を超えてしまうと、非常に高い確率でランキングサイトから削除されてしまいます。

まずは、下記の写真をご覧ください。

ランキング操作の合理的な範囲

ランキング操作の合理的な範囲

 

 

 

 

 

これは人気ブログランキングのあるカテゴリから抜粋したものですが、現在の1位は週間INポイント2900ポイントです。そして、トップ3に入るには、少なくとも2130ポイントの週間INポイントが必要です。

仮に、現在176位のブログの週間INポイントが100ポイントだとします。このブログのランキング順位をトップ3位まで、操作するには、どうすれば良いのでしょうか?

単純に計算してみると、2140ポイントで3位を獲得できるので、2040ポイントを送れば、トップ3には入れます。クリック数に換算すると、200クリックくらいになりますので、1日で簡単に達成できます。

しかし、実は、このようなランキング操作方法は、最も危険なランキング操作方法になります。

こう考えて見ましょう。

今まで、週間、つまり、7日間で、100ポイントしか獲得できなかったブログがいきなり1日で2040ポイントをも獲得することは不自然だと思いませんか?

確かに、たまたま反響の良い記事によって、普段よりポイントを多く獲得することはあります。しかし、このような状況は毎日ずっと続くのでしょうか?ランキング操作の初日から毎日200クリック=2000ポイントを送ってしまうと、1週間で、14,000ポイントになってしまいます。1ヶ月で、60,000ポイントにもなってしまいます。これでは明らかに不自然で、ランキングから削除されてもおかしくありません。

では、どのような操作方法が望ましいかといいますと、この場合、まずは一日約300ポイントを送り、2週間2週間かけて、トップ3を狙います。3位になったら、操作量を調整して、4位との差を開きながら、一週間ほど3位のまま維持させます。4週間目からまた操作量を調子して、2位、そして1位をとります。

つまり、ランキング操作というのは、いきなり狙いたい順位まで操作するのではなく、ランキング操作の操作量を合理的な範囲内に抑えながら、徐々に順位を上げていくことが最も安全的、なおかつ効率の良い操作方法です。

上記のにような操作量とランキング操作方法はあくまでもひとつの例に過ぎません。実際には、ランキングの現在順位、現在ポイント、競合状況、そして、ランキングサイト、カテゴリなどによって、合理的な範囲と最も望ましい操作方法および操作量が異なってきます。

弊社クリック代行のエバークリックでは、長年にわたって、この合理的な範囲と最も望ましい操作方法および操作量についての、 データ、ノウハウと経験を蓄積しているため、 クライアント様に最適な方案をご提案することができます。

 

クッキーファイルをクリアする必要性

クッキーファイルをクリアする必要性

クリック代行というサービスにおいて、 クリックをするたびに、クッキーファイルをクリアする必要があると言われています。 実際に、多くのクリック代行サービスを提供している業者は、クリックのクリアがサービスの特徴だと謳えています。

しかし、よく考えてみてください。 普通にインターネットを使っていて、普通にいろいろなサイトへアクセスして、 普通に面白そう、または興味ありそうな広告をクリックする、という、ごく普通の“ネットをする”時のパターンを思い出してみてください。

皆さんは、クッキーファイルのクリアを意識しているのでしょうか? 皆さんは、最後にクッキーファイルのクリアをしたのはいつなのでしょうか?

もしも、クッキーファイルを頻繁にクリアすることは、一般的な行動でなければ、 クッキーファイルがクリアされたアクセスというのは、広告ASP側から見れば、 不自然ではありませんか?

と考えれば、クッキーファイルをクリアする行動は、かえってアカウントクリアのリスクを高まってしまうという可能性も考えられるのではないでしょうか?

弊社クリック代行のエバークリックでも、当初から、クリックごとに、 クッキーファイルをクリアすることを徹底的に行っていましたが、 事業の発展と経験の蓄積に伴い、 クッキーファイルをクリアする必要性に疑問を感じるようになりました。

そこで、数年間にわたって、研究を行い、クッキーファイルをクリアする必要性は必ずしもあるとは限らないという結論に至りました。 場合によっては、クッキーファイルのクリアが原因で、アカウントが削除されてしまうケースも確認できました。

安全性と収益性を高めるという点で考えると、クッキーファイルを単にクリックごとにクリアしていくことは、非常に危険です。 サイトとサイトの関連性を考慮して、一定のルールのもとで、クッキーファイルのランダム処理を行わなければなりません。

詳しい考察と研究データなどは、
クッキー(Cookie)ファイルの削除は必ずしも適切ではない
をご参考ください。

このような規則とルール、言ってみれば、ノウハウは、経験の蓄積と長期間の研究でしか習得することができません。 クッキーファイルのランダム処理という方法自体を模倣できても、経験と研究データを模倣することはできません。

クッキーファイルのランダム処理についての研究と経験の蓄積をいち早くも行ってきた クリック代行のエバークリックのクリック代行のサービスは、安全性もさることながら、 費用対効果=コストパフォーマンスも高いので、是非、ご検討ください。

クリック代行においての合理的な範囲とは

クリック代行においての合理的な範囲とは

広告の報酬を目的とするクリック代行にも、ランキングの操作にも、 合理的な範囲という概念があります。
操作量とクリック数がこの合理的な範囲を超えてしまうと、 クリック数の承認率が下がってしまいます。

クリック代行なら、収益性が下がり、報酬が少なくなります。 ランキング操作なら、有効ポイントとして計上されるクリック数が少なくなり、順位が下がります。

報酬が少なくなったり、順位が下がったりするだけなら、まだマシで、 場合によっては、アカウントが削除されてしまいます。

従いまして、クリック代行においても、ランキングの操作においても、 最も効率の良い、コストパフォーマンスの高い戦略は、 ただひたすらに、操作量とクリック数を増やすことではなく、 操作量とクリック数を合理的な範囲に抑えることです。

それでは、ここでいう、合理的な範囲とは、具体的にどのような範囲でしょうか? 報酬とクリック数をいくらまでに抑えればよいのでしょうか? ランキング操作におけるポイント数はどの範囲までに抑えればよいのでしょうか?

残念ながら、これと言った答えはありません。
なぜならば、合理的な範囲というのは、
現在アクセス数
サイトのタイプ、性質
広告ASP
ランキングサイト
カテゴリ
現在順位
今までの報酬の推移
その他、などなど、様々な要素によって影響され、異なるからです。

簡単な例をあげましょう。

たとえば、2つのサイトがあるとします。

一つ目のAサイトは、2chまとめサイトで、40,000アクセス/日があるのに対して、 二つ目のBサイトは、個人の日記サイトで、500アクセス/日しかありません。

ここで、“100クリック/日”は、“合理的な範囲”であるかどうかを考える時に、 クリック率に直してみれば、それぞれの答えは明らかに違うのでしょう。 Aサイトにおいて、クリック率は、100/40,000=0.25%で、 Bサイトにおいては、100/500=20%になります。

ここから、報酬の金額から考えてみます。 仮に、1クリック10円だとします。

Aサイトでは、1,000円/日の報酬ですが、クリック率が0.25%という低水準なので、 4倍の4,000円/日、クリック率1%にしても、合理的な範囲内に収まっています。 それに対して、Bサイトも同じく1,000円/日の報酬ですが、 クリック率が明らかに高すぎますので、むしろ下げる必要があります。

もっと簡単な例で考えてみましょう。

100,000円/日の報酬は、合理的な範囲なのか、を考える時に、 それは、どこのサイトによって、答えが違います。 有名人でもない個人の日記ブログなら、明らかに超えていますが、 ヤフー yahoo.co.jp なら、むしろ、少ないでしょう。

説明を理解しやすくするために、上記の要素の中から、アクセス数のみを取り上げていましたが、 複数の要素が絡み合っているため、、実際にはもっと複雑な話になります。 サイトを見ただけでは、この合理的な範囲というのを算出することができません。

弊社クリック代行のエバークリックでは、長年にわたって、この合理的な範囲についての、 データ、ノウハウと経験を蓄積しているため、 クライアント様に最適な方案をご提案することができます。

 

何故クリック代行サービスを安く提供できる?

当クリック代行サービスの他にも、クリック代行サービスを提供している会社が存在しています。
既に存在している他所のクリック代行プログラムはクリックセンターを日本国内に置いています。
エンジニアの人件費と機械を置くクリックセンターやサーバーセンターの場所維持代も高くなり、
その分をクライアント様に負担して頂く様な形になります。

しかし、当不正クリック代行プログラムは日本国内にクリックセンターを一つだけ設け、
他のクリックセンターを全て海外に設置しています。
そして、VPN技術で、海外センターと日本国内センターを接続することで、
全てのクリックが日本国内プロバイダーからのクリックの様になりますし、
必要な経費も完全に抑えることができました。

その為、クリック代行システムの初期設置費用無料で、
月額5,000円という安い値段で、クリック代行システムお試しコースを提供することができました。
月額5,000円のクリック代行システムお試しコースの内容は一日2,000IP、7,200PV(ページビュー)になりまして、
クリック代行システムのクリック率を3%に設定した場合、約一日200クリックになります。

トータルで月額5,000円のクリック代行システムお試しコースの1ヶ月間の効果計算しましょう。
5,000円で、1ヶ月60,000IP、216,000PV(ページビュー)+6,000クリックという驚きのサービス内容は、
恐らくクリックセンターを日本国内に設置している他所のクリック代行サービスではありえないでしょう。

Copyright© 2009-2017 Ever-Click.com All Rights Reserved.