サービス特徴と効果

リンク元(リファラー)の偽造-不正クリック代行システム

サイトのリンク元(リファラー)の偽造ができます。一般のクリック代行システムのリンク元(リファラー)が“ノーリファラー”です。「お気に入り」からのアクセスやIEのアドレスバーに直接URLを打ち込むのと同じです。この様なトラフィックやクリックは非常に不自然であり、2日くらいでASPにバレ、アカウントが登録削除されてしまいます。

当不正クリック代行プログラムは自由にリンク元(リファラー)を設定できますので、例えばヤフー検索からのアクセスが全く無くても、「http://search.yahoo.co.jp/search?p=XXX」の様に設定してしまえば、アクセスログを見ても、ヤフー検索からのアクセスの様に見えてしまいます。

サイト内巡回時間設定-不正クリック代行システム

サイト内巡回時間を設定できます。一般のクリック代行プログラムではサイトへアクセスしたら、すぐ広告をクリックしてしまいますので、これも非常に不自然です。

当不正クリック代行プログラムではサイトへアクセスしてから、20秒~1分間の間、サイトのページの内容を“見る”ことにしてから、広告をクリックすることになります。

プロバイダー変更(IP変更)-不正クリック代行システム

もちろんのことですが、各アクセスは異なるプロバイダーのIPです。同一IPを使用する悪質なクリック代行サービスもございますので、くれぐれもご注意ください。

マウス自然移動-不正クリック代行システム

不正クリック代行プログラムが実際にマウスを自然にサイト内に動かします。例えば、ページをスクロールしたり、マウスを画像などに当てたり、またページのトップまでスクロールしたり、してから広告をクリックしてくれます。

クリック率の調整-不正クリック代行システム

当不正クリック代行プログラムでは広告のクリック率を自由に設定することができます。クリック率を1/10000~700/10000の間に自由に設定できます。(0.01%~7%)。

クリック率は各広告のクリック率ではなく、全体的のクリック率となります。詳しくは使用ポイントを参考してください。

特別なシステム構築によって、広告をクリックするタイミングを集中することなく、一日中にバランスよく自然に広告を不正クリックしくれます。

二次クリック-不正クリック代行システム

一般の不正クリック代行プログラムでは、広告をクリックしたら、すぐページを閉じてしまいます。この様なクリックではいかにも不自然で、ASPが“無効クリック”だと判断してしまう恐れがあります。また、グーグルアドセンスの場合では、“無効クリック”だけではなく、“不正クリック”だと判断してしまうケースもありますので、危険です。

当不正クリック代行プログラムでは、広告をクリックしたら、更にクリック先(広告ページ)のページ内に、マウスを自然に動かして、時間を置いてから(20秒~1分間)、更にクリック先のページ内のリンクをクリックしてくれます。

この二次クリックの不正クリック代行プログラムの機能の実現によって、全てのクリックが有効クリックになり、より安全に“不正に”稼ぐことができます。

トラフィックの量と値段-不正クリック代行システム

トラフィックの量と値段についてはサービスの値段を参考してください。いろいろなコースを用意させております。また手頃な値段でのお試しパックも用意しておりますので、是非試してみてください。

Copyright© 2009-2017 Ever-Click.com All Rights Reserved.