クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォーム《第七回》

開発チームの一言コラム 第七回 クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォーム

こんばんは、クリック代行システムの開発チームのSE 杉本です。

今日は「クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォーム」の話をさせて頂きたいと思います。
非常に重要な話ですよ。

「どのASPの広告を載せればいい」とか「サイトやブログをどの様に構築すればいい」
などで戸惑っているアナタ、今回の話をよく聞いてくださいね。

まぁ、給料が安いもんで、ワタクシも実際に、クリック代行システムを利用しています。
ワタクシはこのクリック代行システムの開発に携わった人間なので、
クリック代行システムに仕組みを一番理解している(はず)です。

まずはコンテンツマッチ型の広告、すなわち、コンテンツ連動型広告から入りましょう。
ご存知かと思いますが、こういうコンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)はクリック課金で、
クリック単価も高いので、必ずコンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)をメインにしてください。

よく知られているコンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)は:

  • グーグルアドセンス(Google Adsense)
  • マイクロアド(MicroAD)
  • トレンドマッチ(TrendMatch)
  • ヤフーアドパートナー
  • 楽天ぴたっとアド

その他にもございますが、上記の方がお勧めです。
できれば上記の全てのコンテンツ連動型広告のアカウントを取り、全てのコンテンツ連動型広告を掲載してください。
審査が通らない場合もあると思いますが、少なくても1つ以上上記のコンテンツ連動型広告を掲載してください。

そして、各コンテンツ連動型広告の広告を1ユニットだけ掲載してください。
ひとつのコンテンツ連動型広告ASPの広告を規約制限までいっぱい載せるサイトをよく見かけますが、
これはあんまり望ましくないパタンです。
何故かといいますと、クリック代行システムはクリックが分散されるほどいいんです。
ひとつのコンテンツ連動型広告ASPの広告を規約制限までいっぱい載せる形では、一見広告数が多く、
クリックが分散されてしまう様に見えますが、実際には同じコンテンツ連動型広告ASPに集計されてしまいます。

コンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)の次は、クリック報酬付きアフィリエイトです。
クリック報酬付きアフィリエイトの広告(バナー)を3~5つだけ掲載してください。
だらだらとクリック報酬付きアフィリエイトをあるだけ全部載せるサイトもよく見かけますけど、
1ヶ月とか2ヶ月の間だけならまだしも問題を避けますが、長期間ともなると非常に危険です。

アフィリエイト側と広告主側から見れば、クリック報酬付き広告ばっかりで、クリックだけされ、
それ以外の成果(申し込み、購入、会員登録など)が殆どないことは一番好ましくない状態です。
そうなると、まずは広告主がアフィリエイト側から与えられた個別承認と個別解約という権限を使用し、広告別の個別解約という事態になります。
もちろんアフィリエイト運営側の方も広告主からの苦情が入ります。これが短期間で大量に発生しまうと、
アフィリエイト運営側も対応しざるを得ない状況に迫られ、例え不正クリックだとバレなくても、
アフィリエイト運営側は色々“イチャモン”を付けて、強制退会の措置を取ろうとするんです。

実際に“申し込み率が低い”という理由だけでアカウント削除を喰らう例もあります。
なので、クリック報酬付きアフィリエイトの広告を3~5つだけ掲載して、
大体2ヶ月1回というペースで、1つの広告主から個別解約されるので、その時また別のクリック報酬付きアフィリエイトの広告に引き換えてください。
そうすれば、目立つことなく、ずっと続けることができます。

最後にはランキングサイトのコード(バナーなど)です。
最後に補助で人気のあるランキングサイトのバナー(テキストリンク)を1~3つ掲載して下さい。
必ず人気のあるランキングサイトにしてください。
ランキングサイトは競争が激しいほど効果も高いです。
基本的に人気がないランキングなんかに参加する必要もないです。
そもそも人気のないランキングサイトのバナーを載せること自体がトラフィックの無駄です。
人気ブログランキング、にほんブログ村、FC2ランキング、この3つだけで十分だと思われます。

最後に、クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォームのポイントをまとめましょう。

  1. 必ずコンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)をメイン
  2. 各コンテンツ連動型広告の広告を1ユニットだけ掲載
  3. クリック報酬付きアフィリエイトの広告(バナー)を3~5つだけ掲載
  4. 人気のあるランキングサイトのバナー(テキストリンク)を1~3つ掲載

この4つのポイントに従えば、簡単にクリック代行システムの実力の最大限を発揮させることができます。

かと言って、
このクリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォームの4ポイントは基本の基本で、あくまでも初心者レベルの話です。
さて、次回の予告ですが、次回は、複数サイトと複数アカウントで稼ぐ方法という中級者レベルの話をさせていただきたいと思います。

 

 

 

アクセスランキング操作についてのお問い合わせはこちら

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

半額クーポン、先着限定無料サービス、各広告ASP対応の裏技などお得な情報満載!
トップページからメルマガへ登録してください!
不正クリック代行システム