クリック代行サービスで嫌がらせを?《第五回》

開発チームの一言コラム 第五回 クリック代行サービスで他に何かできる?

どうも、クリック代行システムの開発チームのSE 杉本です。

今日のテーマは「クリック代行サービスで他に何かできるか?」です。
まぁ、クリック代行サービスなので、広告のクリック代行もさることながら、
ランキングの操作もできることは皆様ご存知かと思いますけれども、
最近、いささか“特別”な依頼を受けたことがありました。

ある日、カスタマー担当からシステムの設定依頼ががありました。
これはよくあることなんですが、ただ内容がちょと気になりました。

「リファラーを設定しないこと」とのことでした。

ハイ、そうです。リファラーを設定しないことでした。
それでサイトをちょっと拝見しましてね、
あれ?アドセンスの広告が…
それではアカウントが削除されてしまうので、カスタマー担当を通して、
クライアント様へ連絡したんです。

「アドセンスのアカウントが削除されますよ」とカスタマー担当が忠告したんですが、
「大丈夫です。削除されても構いません。むしろ削除されたい」
とのことでした。

そこで、ワタクシがピンと来たんです。
「嫌がらせだ!こりゃ」

粗末なトラフィックで、アドセンス広告を掲載されているサイトを巡回させれば、
それは確かに一週間以内にアドセンスのアカウントが削除されるんですね。

まぁ、それはワタクシの知ったことじゃないので、
依頼通りに設定をし、予想通りにアドセンスのアカウントが削除されてしまいました。
4日目にサイトをアクセスしてみたら、アドセンス広告のところが全て空白…

 それから同じクライアント様から何回か似てような依頼が来てました。
アドセンスのサイトもあれば、普通のサイトもありました。
ただ、共通する点はいずれも「リファラーを設定しないこと」でした。

お金をそこまで掛けて、興味本位でやってるとは思えないほどの依頼でしたので、
恐らく「嫌がらせ屋」をビジネスとして行なっているのではないかと思うんですよね。
要するには、ライバルサイトとか嫌なやつのサイトへの嫌がらせを代行しているんです。
そこで受けた依頼を弊社に回してくるんです。

弊社にとってはいいことなのか、ただ利用されているだけなのか、
なんだかよくわかりませんね。

だからと言って、弊社も最初からある意味裏商売ですので、理由を問わず、お金さえ頂ければな…

まぁそういう出来事があったということで、バイバイ
それで、「嫌がらせ代行へのお問い合わせは」↓
嫌がらせ代行へのお問い合わせはこちらまで

アクセスランキング操作についてのお問い合わせはこちら

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

半額クーポン、先着限定無料サービス、各広告ASP対応の裏技などお得な情報満載!
トップページからメルマガへ登録してください!
不正クリック代行システム