複数サイトと複数アカウントで稼ごう《第八回》

開発チームの一言コラム 第八回 複数サイトと複数アカウントで稼ごう

おはようございます、クリック代行システムの開発チームのSE 杉本です。

今日は前回の初心者レベルの話:クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォーム《第七回》 の続きとして、
中級者レベルの話:複数サイトと複数アカウントで稼ごう をさせていただきたいと思います。

前回のコラムでは、簡単にクリック代行システムの実力の最大限を発揮させることができる
広告配置のパーフェクトフォームを皆様に教えました。
それでは、その4つのポイントに従ったサイトを複数作ってしまえば、
収入もその倍になるかって言ったら、そう簡単にうまくには行きません。

原因は?
原因はアカウントにあります。

どんなにサイト数を増やしても、同じアカウントでは結局すべてのPV、クリック、報酬が同じアカウントに集計されることになり、
サイト数を増加する意味が全くなくなります。

例えば、クリック分散、サイト分散の技術などをうまく使いこなし、
30サイトで、各サイト3万円/月/ASPの報酬を作り出したとします。
皆様どう思いますか?
各サイト3万円/月/ASPだから、多くないから、目立たなくてすむし、少なくもないから、丁度いいじゃない?
と思ったら、大間違いです。
この“各サイト3万円/月/ASP”の数字が30倍になって、ASPに集計されることになりますから、
実際には“90万円/月/ASP”になってしまいます。
ASP側から見れば、“90万円/月”という数字しか見えません。
“90万円/月というのは“3万円/日”になりますね。
そうです、複数サイトでクリック代行システムを利用する時は、複数ASPアカウントでサイトごとに違う名義で稼ぐことです。
さもなければ、全てのPVとクリックが同じASPアカウントに集計されるので、すべてのPV、クリック、報酬が同じアカウントに集計されることになり、
サイト数を増加する意味が全くなくなります。もちろん、アカウント削除を喰らう日も…

じゃ~複数アカウントはどうやって取るの?
まず、アカウント申請する時に、基本的に住所、電話番号などは適当にで結構です。
だって、実際にASPか郵便物が送られてきた経験ありますか?電話が掛かってきた経験は?
なので、適当に、適当に。
それから、申請する時はクッキーの削除と、できれば、IPを変えることは言うまでもないでしょう。

で、名義ですね。一番重要なのは。
よく考えてみてください。報酬の受け皿となるのは口座です、そして口座の名義はカタカナで、
ということは?!

そうです。まずは複数の口座を作ることですね。
口座の数があるだけASPのアカウントを取れるってことです。

え?でも漢字は一緒だから…?そんなの関係ないですよ。名前の漢字なんて、適当に、適当に。
まぁ適当にって言ってもね、例えば、ワタクシの名前が“杉本健一”で、
もちろん口座の名義がすべて“スギモト ケンイチ”となっています。
しかし、ASP申請する時に、“杉元健一”+“違う住所など”を入力すれば、
普通に別人だと認定されます。杉元健一でも杉元憲一でも、
口座が“スギモトケンイチ”であれば、問題ないってことです。

この様な方法は、実際に全てのASP、アドセンスから無審査のASPまで、全て通用してしまうんです。
前回の4つのポイントに従い、複数のサイトを作り、そしてサイトごとに違う名義のASPアカウントに。
これが中級者レベルの複数サイトで複数名義で稼ぐ方法です。
アドセンスのアカウントが中々取れない方は是非:アドセンスアカウント取得代行&在庫販売 をご利用ください。

もちろん、最後にはクリック代行システムを使い、サイト内の広告をクリックしなければ…ね。

今度はまた中級者レベルの話をさせていただきたいと思います。同じく複数サイトで複数アカウントの話ですが、
次はあるアフィリエイトの攻略法についての話をさせていただきたいと思います。

それでは、バイバイ

アクセスランキング操作についてのお問い合わせはこちら

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

半額クーポン、先着限定無料サービス、各広告ASP対応の裏技などお得な情報満載!
トップページからメルマガへ登録してください!
不正クリック代行システム