二次クリック - クリック代行システムの機能

二次クリック - クリック代行システムの機能

一般の不正クリック代行プログラムでは、広告をクリックしたら、
すぐクリック先のページを閉じてしまいます。
この様なクリックではいかにも不自然で、ASPが“無効クリック”だと判断してしまう恐れがあります。
また、グーグルアドセンスの場合では、“無効クリック”だけではなく、
“不正クリック”だと判断してしまうケースもありますので、危険です。

当不正クリック代行システムでは、広告をクリックしたら、
更にクリック先(広告ページ)のページ内に、
マウスを自然に動かして、時間を置いてから(20秒~1分間)、
更にクリック先のページ内のリンクをクリックしてくれます。

この二次クリックの不正クリック代行プログラムの機能の実現によって、
全てのクリックが有効クリックになり、より安全に“不正に”稼ぐことができます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム