サイト内巡回時間設定 - クリック代行システムの機能

サイト内巡回時間設定- クリック代行システムの機能

サイト内巡回時間を設定できます。

一般のクリック代行プログラムでは、クリックシステムがサイトへアクセスしたら、
すぐまたは20秒以内で広告をクリックしてしまいますので、これも非常に不自然です。

システムがより自然に広告をクリックするには、人間の行動をシミュレートしなければなりません。

通常、サイトへアクセスしたら、まずはページ全体を閲覧することになり、
そして自分自身が興味を持ってる内容に目が留まって、
その内容を読み終わってから、リンク(広告または次のページなど)をクリックすることになります。

当不正クリック代行プログラムではサイトへアクセスしてから、
20秒~1分間の間、サイトのページの内容を“見る”ことにしてから、
広告をクリックすることになります。

この機能だけで、広告ASPはそのクリックが人間のクリックなのか、
クリック代行システムのクリックなのかを判断することが不可能になりました。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム