[重要]大規模システムアップグレードのお知らせ

2013年03月18日~2013年3月26日の間に、大規模システムメンテナンス、システムアップグレード及びサービスのリニューアルを行わせて頂きます。
サポートの業務内容によっては
大幅に遅れることが予想されますので、お手数ですが、余裕を持ってご連絡ください。
 
サービスは通常通り提供させて頂きますので、ご安心ください。

システムの新規設定、システムの継続手続きの処理を優先的に行わせていただきますが、
システムの継続手続きに関しましては、できれば3月17日までにお願いいたします。
期間中の継続手続きは対応が遅れると予想されるため、サービスが一時的に中断される恐れもございますので、
予めご了承ください。

2chまとめブログ作成サービスは期間中にご提供できませんので、契約を9日間延長致します。

この件に関しましてのお問い合わせは:

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

 

ヤフーショッピングと楽天ショッピングの上位表示操作SEO対策

ヤフーショッピングと楽天ショッピングの上位操作SEO対策 Ever-Rakooでは、ヤフーショッピングと楽天ショッピングの上位操作SEO対策を行うことによって、ヤフーショッピングと楽天ショッピングでの検索結果ページ、カテゴリ別一覧ページそして、ランキングに、御社の商品を上位に表示させることができます。

ヤフーショッピングと楽天ショッピングの上位操作SEO対策は御社の商品ページに変更を加える必要がございません。

最短で翌日にヤフーショッピングと楽天ショッピングの上位操作SEO対策の効果を実感して頂けます。

ヤフーショッピングと楽天ショッピングの上位操作SEO対策のEver-Rakooでは業界初の安心の効果保証制度を導入しております。詳しくは安心の効果保証制度 をご参考ください。

ただ今初期費用無料キャンペーン実施中で、10,000円の初期費用がゼロ円に!

詳しくは ヤフーショッピングと楽天ショッピングの上位表示操作SEO対策 をご覧ください。

マウス自然移動とクリック率の調整 - クリック代行システムの機能

マウス自然移動 - クリック代行システムの機能

不正クリック代行プログラムが実際にマウスを自然にサイト内に動かします。
例えば、ページをスクロールしたり、マウスを画像などに当てたり、
またページのトップまでスクロールしたり、してから広告をクリックしてくれます。

クリック率の調整 - クリック代行システムの機能

当不正クリック代行プログラムでは広告のクリック率を自由に設定することができます。
クリック率を1/10000~700/10000の間に自由に設定できます。(0.01%~7%)。

クリック率は各広告のクリック率ではなく、全体的のクリック率となります。

特別なシステム構築によって、広告をクリックするタイミングを集中することなく、
一日中にバランスよく自然に広告を不正クリックしくれます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

二次クリック - クリック代行システムの機能

二次クリック - クリック代行システムの機能

一般の不正クリック代行プログラムでは、広告をクリックしたら、
すぐクリック先のページを閉じてしまいます。
この様なクリックではいかにも不自然で、ASPが“無効クリック”だと判断してしまう恐れがあります。
また、グーグルアドセンスの場合では、“無効クリック”だけではなく、
“不正クリック”だと判断してしまうケースもありますので、危険です。

当不正クリック代行システムでは、広告をクリックしたら、
更にクリック先(広告ページ)のページ内に、
マウスを自然に動かして、時間を置いてから(20秒~1分間)、
更にクリック先のページ内のリンクをクリックしてくれます。

この二次クリックの不正クリック代行プログラムの機能の実現によって、
全てのクリックが有効クリックになり、より安全に“不正に”稼ぐことができます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

サイト内巡回時間設定 - クリック代行システムの機能

サイト内巡回時間設定- クリック代行システムの機能

サイト内巡回時間を設定できます。

一般のクリック代行プログラムでは、クリックシステムがサイトへアクセスしたら、
すぐまたは20秒以内で広告をクリックしてしまいますので、これも非常に不自然です。

システムがより自然に広告をクリックするには、人間の行動をシミュレートしなければなりません。

通常、サイトへアクセスしたら、まずはページ全体を閲覧することになり、
そして自分自身が興味を持ってる内容に目が留まって、
その内容を読み終わってから、リンク(広告または次のページなど)をクリックすることになります。

当不正クリック代行プログラムではサイトへアクセスしてから、
20秒~1分間の間、サイトのページの内容を“見る”ことにしてから、
広告をクリックすることになります。

この機能だけで、広告ASPはそのクリックが人間のクリックなのか、
クリック代行システムのクリックなのかを判断することが不可能になりました。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

クリック代行システムの機能:リンク元(リファラー)の偽造

リンク元(リファラー)の偽造-不正クリック代行プログラムの機能

サイトのリンク元(リファラー)の偽造ができます。
一般のクリック代行システムのリンク元(リファラー)が“ノーリファラー”です。
「お気に入り」からのアクセスやIEのアドレスバーに直接URLを打ち込むのと同じです。
この様なトラフィックやクリックは非常に不自然であり、2日くらいでASPにバレ、アカウントが登録削除されてしまいます。

当不正クリック代行プログラムは自由にリンク元(リファラー)を設定できますので、
例えばヤフー検索からのアクセスが全く無くても、「http://search.yahoo.co.jp/search?p=XXX」の様に設定してしまえば、
アクセスログを見ても、ヤフー検索からのアクセスの様に見えてしまいます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム