広告ASPの選択-クリック代行システムの使用方法

広告ASPの選択-クリック代行システムの使用方法

クリック代行システムでの広告ASPの選択について説明させていただきます。

クリック代行システムを利用する前に、出来るだけ多くの広告ASPに申し込んで、
クリック代行のターゲットサイト内にそれぞれ違うASPの広告コートを載せることをお勧めします。
これによって、クリック代行システムのクリックが分散され、より自然になることができます。

広告ASPを選択する時には、
楽天ぴたっとアド、ヤフーアドパートナー、マイクロアド、TrendMatch(トレンドマッチ)、グーグルアドセンスなどの、
大手の有名なコンテンツマッチングタイプのクリック単価が高い為、
天ぴたっとアド、ヤフーアドパートナー、マイクロアド、TrendMatch(トレンドマッチ)、グーグルアドセンスなど、
有名なコンテンツマッチングタイプの広告ASPを主にしてください。

続いて、A8.net 、アクセストレード、のクリック報酬付きアフィリエイト広告を補助で、つけてください。

クリック分散については、また別の機会でお話させていただきます。

何故Adwires(アドワイアーズ)がここに載せられてないの?という問い合わせは、
何度か当クリック代行サービスのクライアント様やサイトをご覧になっていただいた方から頂いてます。

確かに、Adwires(アドワイアーズ)は無審査でアカウントを取れるんですが、
結論から言えば、Adwires(アドワイアーズ)をあんまりお勧めいたしませんから。

詳しい原因はここでは公開できませんが、
一つだけ皆様に必ず覚えて頂きたいASPを選ぶ時の法則がございます。
「審査が厳しいほど、質がいい広告ASPになります 」。
審査が厳しいほど、クリック単価も高く、支払いもちゃんとしてくれます。
GoogleAdsense(グーグルアドセンス)を見れば、お分かりになると思います。
審査が厳しいけど、クリック単価は業界で一番高いし、
支払いも条件を満たしていれば、翌月で必ずもらえます。

 Adwires(アドワイアーズ)をお勧めしない理由は、他にもたくさんございますが、
ここではあんまり公開できません。

しかし、Adwires(アドワイアーズ)の“悪い点(?)”を利用した、
荒稼ぎの裏技がございます。
それも別の機会でお話させていただきます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

広告の判断基準-クリック代行システムの使用方法

広告の判断基準-クリック代行システムの使用方法

クリック代行システムでの広告の判断基準について、説明させて頂きます。

クリック代行プログラムはドメインで広告であるかどうかを判断します。
例えばクライアントサイトが http://www.abcd.com/ だとします。
サイト内に http://www.abcd.com/ で始るリンクを全てサイト内のリンクだと判断し、
http://www.abcd.com/ で始まらないリンクを全て広告だと判断します。

サブドメインもサイト外リンクに判断してしまいます。
即ちクリック代行システムが広告の様に判断し、サブドメインのリンクをクリックしてしまいます。

<a href=>タグで記載されていないリンク、
例えばグーグルアドセンスなどのjavascriptのコート、
でもちゃんと広告だと判断できますのでご安心ください。

しかし、相互リンクや無料サーバーの“強制”広告もクリックしてしまいますので、
あらかじめ相互リンクを外したり減らしたりしておくか、
クリック率をやや上げることが必要です。

クライアントサイトが http://www.abcd.com/ の場合で、
クリック代行システムがサイト内リンクだと判断する例:
(クリック代行システムがクリックしないリンクの例)

http://www.abcd.com/1.htm 
http://abcd.com/1.htm 
http://www.abcd.com/1.htm

クライアントサイトが http://www.abcd.com/の場合で、
クリック代行システムが広告だと判断する例:
(クリック代行システムがクリックするリンクの例)

http://www.xyz.com/
http://xyz.abcd.com/
http://blog.with2.net/link.php?XXXXX
などになります。

もちろんグーグルアドセンスなどのjavascriptのコート:

  1. <script type="text/javascript"><!--  
  2. google_ad_client = "pub-0000000000000000";  
  3. /* 000x00,  00/00/00 single top link */ 
  4. google_ad_slot = "00000000000";  
  5. google_ad_width = 000;  
  6. google_ad_height = 00;  
  7. //-->  
  8. </script> <script type="text/javascript" 
  9. src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">  
  10. </script> 

 

でもクリック代行システムがちゃんと広告だと判断し、クリックしてくれます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 
 

クリックの効果-クリック代行システムの使用方法

期待できるクリックの効果-クリック代行システムの使用方法

あくまでも予想の話でしで、クリック代行システムで期待できるクリックの効果です。
例えばクリック代行システムのライトコースをご利用の場合、一日2,000IP、14,400PVになりまして、
クリック率を3%に設定したら、おおよそ400クリック/日の効果を期待できます。

一社の広告ASPだけで、一つの1円/クリックの広告だけを載せる場合は、
約400円/日で12,000円/月の効果があります。
クリック代行システムのライトコースのコース利用料金だけでも7,000円/月ですので、
あんまりいい効果とは言えません。

しかし、これを3社まで増やして、
各ASP会社ごとの広告を2つ載せることにすれば、だいぶ変わります。
ASPが3社になることで、クリック率を6%まで上げても、平均的に1社につき、2%ですので、不自然ではありません。
クリック率を6%まで上げることで、クリック数も約800クリックに上がって、
全ての6つの広告が1円/クリックだとしても、、
約800円/日で24,000円/月の効果があります。

もちろんこれは1円/クリックを想定した計算ですので、
クリック単価が高い広告やコンテンツマッチングタイプの広告
(楽天ぴたっとアド、Yahooアドパートナー、MicroAD、TrendMatch、グーグルアドセンスなど)を利用すれば、
より高い効果を期待できます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

マウス自然移動とクリック率の調整 - クリック代行システムの機能

マウス自然移動 - クリック代行システムの機能

不正クリック代行プログラムが実際にマウスを自然にサイト内に動かします。
例えば、ページをスクロールしたり、マウスを画像などに当てたり、
またページのトップまでスクロールしたり、してから広告をクリックしてくれます。

クリック率の調整 - クリック代行システムの機能

当不正クリック代行プログラムでは広告のクリック率を自由に設定することができます。
クリック率を1/10000~700/10000の間に自由に設定できます。(0.01%~7%)。

クリック率は各広告のクリック率ではなく、全体的のクリック率となります。

特別なシステム構築によって、広告をクリックするタイミングを集中することなく、
一日中にバランスよく自然に広告を不正クリックしくれます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

二次クリック - クリック代行システムの機能

二次クリック - クリック代行システムの機能

一般の不正クリック代行プログラムでは、広告をクリックしたら、
すぐクリック先のページを閉じてしまいます。
この様なクリックではいかにも不自然で、ASPが“無効クリック”だと判断してしまう恐れがあります。
また、グーグルアドセンスの場合では、“無効クリック”だけではなく、
“不正クリック”だと判断してしまうケースもありますので、危険です。

当不正クリック代行システムでは、広告をクリックしたら、
更にクリック先(広告ページ)のページ内に、
マウスを自然に動かして、時間を置いてから(20秒~1分間)、
更にクリック先のページ内のリンクをクリックしてくれます。

この二次クリックの不正クリック代行プログラムの機能の実現によって、
全てのクリックが有効クリックになり、より安全に“不正に”稼ぐことができます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

サイト内巡回時間設定 - クリック代行システムの機能

サイト内巡回時間設定- クリック代行システムの機能

サイト内巡回時間を設定できます。

一般のクリック代行プログラムでは、クリックシステムがサイトへアクセスしたら、
すぐまたは20秒以内で広告をクリックしてしまいますので、これも非常に不自然です。

システムがより自然に広告をクリックするには、人間の行動をシミュレートしなければなりません。

通常、サイトへアクセスしたら、まずはページ全体を閲覧することになり、
そして自分自身が興味を持ってる内容に目が留まって、
その内容を読み終わってから、リンク(広告または次のページなど)をクリックすることになります。

当不正クリック代行プログラムではサイトへアクセスしてから、
20秒~1分間の間、サイトのページの内容を“見る”ことにしてから、
広告をクリックすることになります。

この機能だけで、広告ASPはそのクリックが人間のクリックなのか、
クリック代行システムのクリックなのかを判断することが不可能になりました。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

何故クリック代行サービスを安く提供できる?

当クリック代行サービスの他にも、クリック代行サービスを提供している会社が存在しています。
既に存在している他所のクリック代行プログラムはクリックセンターを日本国内に置いています。
エンジニアの人件費と機械を置くクリックセンターやサーバーセンターの場所維持代も高くなり、
その分をクライアント様に負担して頂く様な形になります。

しかし、当不正クリック代行プログラムは日本国内にクリックセンターを一つだけ設け、
他のクリックセンターを全て海外に設置しています。
そして、VPN技術で、海外センターと日本国内センターを接続することで、
全てのクリックが日本国内プロバイダーからのクリックの様になりますし、
必要な経費も完全に抑えることができました。

その為、クリック代行システムの初期設置費用無料で、
月額5,000円という安い値段で、クリック代行システムお試しコースを提供することができました。
月額5,000円のクリック代行システムお試しコースの内容は一日2,000IP、7,200PV(ページビュー)になりまして、
クリック代行システムのクリック率を3%に設定した場合、約一日200クリックになります。

トータルで月額5,000円のクリック代行システムお試しコースの1ヶ月間の効果計算しましょう。
5,000円で、1ヶ月60,000IP、216,000PV(ページビュー)+6,000クリックという驚きのサービス内容は、
恐らくクリックセンターを日本国内に設置している他所のクリック代行サービスではありえないでしょう。
 

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

不正クリック代行プログラムはASPにバレないか?

不正クリック代行プログラムはASPにバレないか?

はい、バレませんので、ご安心ください。不正クリック代行プログラムの特徴と効果で紹介された当システムの特別機能で、ASPにバレることはありえません。今までクレームを受けたこともありません。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

クリック代行システムの機能:リンク元(リファラー)の偽造

リンク元(リファラー)の偽造-不正クリック代行プログラムの機能

サイトのリンク元(リファラー)の偽造ができます。
一般のクリック代行システムのリンク元(リファラー)が“ノーリファラー”です。
「お気に入り」からのアクセスやIEのアドレスバーに直接URLを打ち込むのと同じです。
この様なトラフィックやクリックは非常に不自然であり、2日くらいでASPにバレ、アカウントが登録削除されてしまいます。

当不正クリック代行プログラムは自由にリンク元(リファラー)を設定できますので、
例えばヤフー検索からのアクセスが全く無くても、「http://search.yahoo.co.jp/search?p=XXX」の様に設定してしまえば、
アクセスログを見ても、ヤフー検索からのアクセスの様に見えてしまいます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

2009.7.4.EC0245更新履歴と概要:アドセンス向けシステムアップグレード

アップグレード対象:
グーグルアドセンス向けの不正クリック代行システム

アップグレード内容:

  • リファラーの偽称技術
  • 二次クリックの自動更新
  • サイト内巡回時間設定の設定変更

次回のアップグレードは来週中の予定です。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム

 

クリック代行システム利用中のサポートはあるか?

当クリック代行サービスご利用中のサーポートもしっかり致しますので、ご安心ください。

サーポートは24時間体制で行わせていただきます。
(日本時間午前9時~午後5時以外の時間帯は英語のみのサポートとなります。)

またご利用中ではない方でも、ご不明な点がございましたら、いつでも気軽にお問い合わせください。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム