アメブロランキング Ameba (アメーバ)無料体験操作

アメブロランキング Ameba (アメーバ) の無料体験操作を開始いたしました。

アメブロランキングを上げる方法を探しているあなたのために、
アメブロランキング Ameba (アメーバ) の無料体験操作を開始いたしました。

アメブロランキング無料体験操作の期間:48時間(2日)
アメブロランキング無料体験操作の条件:なし、どなたでもアメブロランキング無料操作を体験して頂けます(ただし、1ブログ1回限りとさせていただきます)

アメブロランキング無料体験操作へのお申込み:
下記のお問い合わせフォームより:
http://ever-click.com/contact.htm
あなたのアメブロのURL+”アメブロランキング操作無料体験希望”と記入して頂き、送信してください。
最短で1時間以内にアメブロランキング操作無料体験がスタートします。
(時間帯によってはアメブロランキング操作無料体験のスタートが翌日からになりますので、ご了承ください。)
翌日にはもう効果を確認することができます!

 

【メルマガ読者様限定】2chまとめブログ作成代行キャンペーン

【メルマガ読者様限定2chまとめブログ作成代行キャンペーン】

*このキャンペーンはメルマガ読者様限定です。

2chまとめブログ作成代行のサービス内容は
http://ever-2ch.com/
をご参考ください。

このキャンペーンは2chまとめブログ作成代行サービスをサイトで販売されている、
最もお得なエックスプレスプランより更にお得な値段で読者様に提供しております。

1ヶ月600記事を10,000円で提供しております!
単価16.6円/記事のみです!

エックスプレスプランは25円/記事になります。
スタンダードプラン は26.6円/記事になります。

30日間に渡って、毎日20記事を作成し、あなたのブログへ投稿いたします。

『詳細』
9月5日から10月4日に渡って、合計30日間になります。

先着10名様限定となります。

残り9名様

残り7名様

残り4名様

残り1名様

終了しました。

*お申込期限:9月1日22:00時まで
*お支払期限:9月3日22:00時まで
*必要な設定情報などを9月4日中にお願いいたします。
*ブログサービスによって、必要な設定項目が異なりますので、こちらでお知らせ致します。
*お申し込みを頂いてから、48時間以内にご入金ください。48時間を過ぎるとお申し込みをキャンセルさせていただきます。


お申し込み方法:
 1.メールのタイトルに「メルマガ読者様限定2chキャンペーン」と書き、
 下記のメールアドレスへ送信してください。
 info@ever-2ch.com
 
2.下記のお問い合わせフォームの内容に、「メルマガ読者様限定限定2chキャンペーン」と書き、送信してください。
 http://ever-2ch.com/contact.htm
 

 

【メルマガ読者様限定】アドセンス専用サイト半額キャンペーン

【メルマガ読者様限定】アドセンス専用サイト半額キャンペーン

*このキャンペーンはメルマガ読者様限定です。

アドセンス高単価キーワードサイト販売のメルマガ読者様限定半額キャンペーンです。
 
総額約17万円の商品を10名様限定8万円でご提供させていただきます。

残り1名様
内容:
 お得パック 2つ(本来価格 5万円/パック*2=10万円)
 アドセンスアカウント 2つ(本来価格 15,000円*2=3万円)
 クリック代行ライトコース 更に2ヶ月/サイト => 3ヶ月/サイト (本来価格 10,000円/月*2サイト*2ヶ月=40,000円)
 
お得パックの内容は下記のサイトをご参考ください。
 http://ever-website.com/
 
お申し込み方法:
 1.メールのタイトルに「メルマガ読者様限定アドセンス半額キャンペーン」と書き、
 下記のメールアドレスへ送信してください。
 info@ever-webiste.com
 
2.下記のお問い合わせフォームの内容に、「メルマガ読者様限定アドセンス半額キャンペーン」と書き、送信してください。
 http://ever-website.com/contact.php
 
注意事項:
 1.先着10名様限定になります。
 2.お申し込みを頂いてから、48時間以内にご入金ください。48時間を過ぎるとお申し込みをキャンセルさせていただきます。
 

Youtube動画の削除申立につきまして

昨今、弊社のドメインであるCIMANKを名乗る団体がYoutube動画の削除の申し立てを無差別に行っているようでございます。

YouTube動画の削除を無差別に申し立てる団体は弊社とは一切関係ございません。
 
1.弊社は営利団体であり、Youtube動画の削除の申立を行っても、何の利益にもなりません。

2.ご存知かと思いますが、弊社はYoutube動画の再生回数を増やすサービスhttp://ever-tube.com/も提供しております。Youtube動画が削除されることは、弊社の潜在的なマーケット、潜在的顧客を減らすことになりますので、弊社がそのようなことを行うはずがございません。

なお、偽CIMANKは2008年からの活動と謳っているようですが、ドメイン年齢を調べれた、2012年7月取得ということがわかります。

偽CIMANKへ:
おかけ様で、弊社のアクセスが64%増で、お申込み32.4%増という状況に至りました。
ありがとうございます。
しかしながら、この話題がいつまでも続くとは到底思えませんので、残念と言ったらございません。
そこで、弊社からのご提案でございます。
お手数ですが、弊社が取得した.comとそちらさんが取得した.net以外にも、cimankドメインが大勢残っているので、
是非それらを取得して、弊社の知名度を更に上げてください。
弊社の売上協力に、まことにありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

YOUTUBE動画再生回数増加サービス

Ever-Tube ユーチューブ(YouTube)再生回数増加サービスとは、あなたのユーチューブ(YouTube)動画の再生回数を増やすサービスです。
 

ソフトなどによる機械的にユーチューブ(YouTube)再生回数を増やすサービスではなく、キャンペーン、ポイントバック、広告の宣伝によって、ユーチューブ(YouTube)動画の再生回数を増やしますので、削除されることなく、ユーチューブ(YouTube)動画の再生回数を増加できます。

全ての再生回数は異なるユーチューブ(YouTube)ユーザーの再生によるものでございます。重複はございません。

自社のユーチューブ(YouTube)プロモーション動画を宣伝
商品のユーチューブ(YouTube)説明動画を多くの人に宣伝
バンド活動、自分の歌声やダンスをもっとユーチューブ(YouTube)で宣伝
自分のメッセージをユーチューブ(YouTube)の動画で伝えたい。
自分自身をユーチューブ(YouTube)で宣伝 《個人のお客様大歓迎!》
自信のある面白い動画ができたのでメジャー動画になるきっかけをユーチューブ(YouTube)で宣伝
とにかくユーチューブ(YouTube)動画再生回数を増やしたい

キーワードもご指定できることで、興味、関心度の高いユーチューブ(YouTube)ユーザーに対して、宣伝できます。
宣伝ターゲットをご指定することで、ユーチューブ(YouTube)動画の再生回数を効率よく増やすことが可能でございます。
 

ソフトなどによる機械的にユーチューブ(YouTube)再生回数を増やすサービスではございませんので、
ユーチューブ(YouTube)動画の再生回数をピッタリコントロールすることはできません。
そのため、1~200回程ご指定のプランよりユーチューブ(YouTube)動画の再生回数がオーバーする可能性がございますが、
オーバーしたユーチューブ(YouTube)動画の再生回数分はサービスとさせていただき、請求されることはございません。
 

著作権を無視した動画やわいせつなユーチューブ(YouTube)動画など
Youtubeコミュニティガイドライン違反のユーチューブ(YouTube)動画はプロモーション不可になります。

詳しくはサイト YOUTUBE動画再生回数増加サービス をご参考ください。

 

クリック代行+ランキング操作の代理店募集要項

クリック代行+ランキング操作の代理店募集要項

代理店には3つの種類がございます。
 


1.代理店
初期費用 200,000円(契約金100,000円、デポジット100,000円)
契約数関係なく、初期費用は2,000円で、サービスを半額で提供させていただきます。

スーパークリックシステムの初期費用は半額になります。
システム利用料をデポジットから差し引いて、残高がゼロになったら改めて100,000円のデポジットを入れて頂くことになります。

デポジットをPayPalでご入金していただける場合は、更に10%OFFとさせていただきます。

==> 90,000円のご入金で、100,000円のデポジットになります。

2.レンタル代理店
初期費用 50,000円 (契約金50,000円)
月額 200,000円
弊社の業務用クリックサーバーシステムを1つまるごとレンタルすることになります。

仕様は 240,000IP/864,000PV になります。
それを自由に500IP/1,800PV単位でサイトを登録できます。
240,000IP/864,000PV 以内であれば、サイト登録数の制限はありません。

3.総代理店
初期費用 500,000円(契約金500,000円)
月額 500,000円
弊社のシステムを無制限に使えます。


お申し込みは下記のお問い合わせフォームより:

http://ever-click.com/contact.htm

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

アクセスランキング操作についてのお問い合わせはこちら

アドセンス専用!高単価キーワード記事サイト販売 

アドセンスアカウント取得代行&在庫販売

 

東北地方太平洋沖地震ににつきまして

東北地方太平洋沖地震ににつきまして

このたびの震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、
心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

地震の影響で現在サポートや設定などが大幅に遅れておりまして、大変ご迷惑をおかけしますが、ご容赦下さい。

エバークリックの対応につきまして

節電の為、現在稼動してるサーバーとシステムを通常の約1/3に抑えております。
サービスを正常に提供できるようにクリックシステムのみ稼働させており、残りをすべて一時停止させていただきました。
 
特別お知らせ
2010年03月19日~2010年03月30日の間に、大規模システムアップグレードを行わせて頂きます。
その間にシステムの新規設定、システムの継続手続き、お問い合わせへの返信などができませんので、ご了承ください
緊急の場合のみ対応させていただきますので、ご了承ください。
システムの継続手続き及び料金のお支払いは、お手数ですが、18日までに済ませてください。
期限を過ぎてしまいますと、新規申し込みになってしまい、初期費用が掛かってしまいますので、ご了承ください。
連絡、お問い合わせへの返信などは31日以降になります。
サービスは通常通り提供させて頂きますので、ご安心ください。
2010年04月5日から、順次に新しいシステムへ移行させていただきます。
アップグレード中とシステム移行中に生ずるトラフィック不足などは、
4月30日(予定)移行完了次第、サービス期間延長などの保障を取らせて頂きます。
詳しくは別途でご案内いたします。
 

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

アクセスランキング操作についてのお問い合わせはこちら

アドセンス専用!高単価キーワード記事サイト販売 

アドセンスアカウント取得代行&在庫販売

クリック代行のクリスマスキャンペーンです。

###########クリスマスキャンペーン クリック代行サンタセット#######################

10名様限定、通常クリックシステムのヘビーコース半年分を初期費用無料、月額半額で提供させていただきます。

終了となりました。

内容:
通常クリックシステムのヘビーコース半年分
本来価格 初期費用 5,000円+月額 60,000円(10,000円*6ヶ月)=65,000円
を初期費用無料、月額半額の30,000円で提供させていただきます。

説明:
契約期間内であれば、登録サイトをいつでもご自由に変更できます。
1つのヘビーコースに登録できるサイト数は9サイトになります。

その他、クリック代行システムについて、詳しくは下記のサイトをご参考ください。
http://ever-click.com/
http://ever-click.com/news/

お申し込み方法:
1.メールのタイトルに「クリック代行サンタセット購入」と書き、
下記のメールアドレスへ送信してください。
info@ever-click.com

2.下記のお問い合わせフォームの内容に、「クリック代行サンタセット購入と書き、送信してください。
http://ever-click.com/contact.htm

注意事項:
1.先着10名様限定になります。
2.お申し込みを頂いてから、48時間以内にご入金ください。48時間を過ぎるとお申し込みをキャンセルさせていただきます。
3.お一人様は何システムでもお申し込みいただけます。
4.代理店様はご利用できません。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

アクセスランキング操作についてのお問い合わせはこちら

アドセンス専用!高単価キーワード記事サイト販売 

アドセンスアカウント取得代行&在庫販売

複数サイトと複数アカウントで稼ごう《第八回》

開発チームの一言コラム 第八回 複数サイトと複数アカウントで稼ごう

おはようございます、クリック代行システムの開発チームのSE 杉本です。

今日は前回の初心者レベルの話:クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォーム《第七回》 の続きとして、
中級者レベルの話:複数サイトと複数アカウントで稼ごう をさせていただきたいと思います。

前回のコラムでは、簡単にクリック代行システムの実力の最大限を発揮させることができる
広告配置のパーフェクトフォームを皆様に教えました。
それでは、その4つのポイントに従ったサイトを複数作ってしまえば、
収入もその倍になるかって言ったら、そう簡単にうまくには行きません。

原因は?
原因はアカウントにあります。

どんなにサイト数を増やしても、同じアカウントでは結局すべてのPV、クリック、報酬が同じアカウントに集計されることになり、
サイト数を増加する意味が全くなくなります。

例えば、クリック分散、サイト分散の技術などをうまく使いこなし、
30サイトで、各サイト3万円/月/ASPの報酬を作り出したとします。
皆様どう思いますか?
各サイト3万円/月/ASPだから、多くないから、目立たなくてすむし、少なくもないから、丁度いいじゃない?
と思ったら、大間違いです。
この“各サイト3万円/月/ASP”の数字が30倍になって、ASPに集計されることになりますから、
実際には“90万円/月/ASP”になってしまいます。
ASP側から見れば、“90万円/月”という数字しか見えません。
“90万円/月というのは“3万円/日”になりますね。
そうです、複数サイトでクリック代行システムを利用する時は、複数ASPアカウントでサイトごとに違う名義で稼ぐことです。
さもなければ、全てのPVとクリックが同じASPアカウントに集計されるので、すべてのPV、クリック、報酬が同じアカウントに集計されることになり、
サイト数を増加する意味が全くなくなります。もちろん、アカウント削除を喰らう日も…

じゃ~複数アカウントはどうやって取るの?
まず、アカウント申請する時に、基本的に住所、電話番号などは適当にで結構です。
だって、実際にASPか郵便物が送られてきた経験ありますか?電話が掛かってきた経験は?
なので、適当に、適当に。
それから、申請する時はクッキーの削除と、できれば、IPを変えることは言うまでもないでしょう。

で、名義ですね。一番重要なのは。
よく考えてみてください。報酬の受け皿となるのは口座です、そして口座の名義はカタカナで、
ということは?!

そうです。まずは複数の口座を作ることですね。
口座の数があるだけASPのアカウントを取れるってことです。

え?でも漢字は一緒だから…?そんなの関係ないですよ。名前の漢字なんて、適当に、適当に。
まぁ適当にって言ってもね、例えば、ワタクシの名前が“杉本健一”で、
もちろん口座の名義がすべて“スギモト ケンイチ”となっています。
しかし、ASP申請する時に、“杉元健一”+“違う住所など”を入力すれば、
普通に別人だと認定されます。杉元健一でも杉元憲一でも、
口座が“スギモトケンイチ”であれば、問題ないってことです。

この様な方法は、実際に全てのASP、アドセンスから無審査のASPまで、全て通用してしまうんです。
前回の4つのポイントに従い、複数のサイトを作り、そしてサイトごとに違う名義のASPアカウントに。
これが中級者レベルの複数サイトで複数名義で稼ぐ方法です。
アドセンスのアカウントが中々取れない方は是非:アドセンスアカウント取得代行&在庫販売 をご利用ください。

もちろん、最後にはクリック代行システムを使い、サイト内の広告をクリックしなければ…ね。

今度はまた中級者レベルの話をさせていただきたいと思います。同じく複数サイトで複数アカウントの話ですが、
次はあるアフィリエイトの攻略法についての話をさせていただきたいと思います。

それでは、バイバイ

アクセスランキング操作についてのお問い合わせはこちら

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

半額クーポン、先着限定無料サービス、各広告ASP対応の裏技などお得な情報満載!
トップページからメルマガへ登録してください!
不正クリック代行システム

クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォーム《第七回》

開発チームの一言コラム 第七回 クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォーム

こんばんは、クリック代行システムの開発チームのSE 杉本です。

今日は「クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォーム」の話をさせて頂きたいと思います。
非常に重要な話ですよ。

「どのASPの広告を載せればいい」とか「サイトやブログをどの様に構築すればいい」
などで戸惑っているアナタ、今回の話をよく聞いてくださいね。

まぁ、給料が安いもんで、ワタクシも実際に、クリック代行システムを利用しています。
ワタクシはこのクリック代行システムの開発に携わった人間なので、
クリック代行システムに仕組みを一番理解している(はず)です。

まずはコンテンツマッチ型の広告、すなわち、コンテンツ連動型広告から入りましょう。
ご存知かと思いますが、こういうコンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)はクリック課金で、
クリック単価も高いので、必ずコンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)をメインにしてください。

よく知られているコンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)は:

  • グーグルアドセンス(Google Adsense)
  • マイクロアド(MicroAD)
  • トレンドマッチ(TrendMatch)
  • ヤフーアドパートナー
  • 楽天ぴたっとアド

その他にもございますが、上記の方がお勧めです。
できれば上記の全てのコンテンツ連動型広告のアカウントを取り、全てのコンテンツ連動型広告を掲載してください。
審査が通らない場合もあると思いますが、少なくても1つ以上上記のコンテンツ連動型広告を掲載してください。

そして、各コンテンツ連動型広告の広告を1ユニットだけ掲載してください。
ひとつのコンテンツ連動型広告ASPの広告を規約制限までいっぱい載せるサイトをよく見かけますが、
これはあんまり望ましくないパタンです。
何故かといいますと、クリック代行システムはクリックが分散されるほどいいんです。
ひとつのコンテンツ連動型広告ASPの広告を規約制限までいっぱい載せる形では、一見広告数が多く、
クリックが分散されてしまう様に見えますが、実際には同じコンテンツ連動型広告ASPに集計されてしまいます。

コンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)の次は、クリック報酬付きアフィリエイトです。
クリック報酬付きアフィリエイトの広告(バナー)を3~5つだけ掲載してください。
だらだらとクリック報酬付きアフィリエイトをあるだけ全部載せるサイトもよく見かけますけど、
1ヶ月とか2ヶ月の間だけならまだしも問題を避けますが、長期間ともなると非常に危険です。

アフィリエイト側と広告主側から見れば、クリック報酬付き広告ばっかりで、クリックだけされ、
それ以外の成果(申し込み、購入、会員登録など)が殆どないことは一番好ましくない状態です。
そうなると、まずは広告主がアフィリエイト側から与えられた個別承認と個別解約という権限を使用し、広告別の個別解約という事態になります。
もちろんアフィリエイト運営側の方も広告主からの苦情が入ります。これが短期間で大量に発生しまうと、
アフィリエイト運営側も対応しざるを得ない状況に迫られ、例え不正クリックだとバレなくても、
アフィリエイト運営側は色々“イチャモン”を付けて、強制退会の措置を取ろうとするんです。

実際に“申し込み率が低い”という理由だけでアカウント削除を喰らう例もあります。
なので、クリック報酬付きアフィリエイトの広告を3~5つだけ掲載して、
大体2ヶ月1回というペースで、1つの広告主から個別解約されるので、その時また別のクリック報酬付きアフィリエイトの広告に引き換えてください。
そうすれば、目立つことなく、ずっと続けることができます。

最後にはランキングサイトのコード(バナーなど)です。
最後に補助で人気のあるランキングサイトのバナー(テキストリンク)を1~3つ掲載して下さい。
必ず人気のあるランキングサイトにしてください。
ランキングサイトは競争が激しいほど効果も高いです。
基本的に人気がないランキングなんかに参加する必要もないです。
そもそも人気のないランキングサイトのバナーを載せること自体がトラフィックの無駄です。
人気ブログランキング、にほんブログ村、FC2ランキング、この3つだけで十分だと思われます。

最後に、クリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォームのポイントをまとめましょう。

  1. 必ずコンテンツマッチ型の広告(コンテンツ連動型広告)をメイン
  2. 各コンテンツ連動型広告の広告を1ユニットだけ掲載
  3. クリック報酬付きアフィリエイトの広告(バナー)を3~5つだけ掲載
  4. 人気のあるランキングサイトのバナー(テキストリンク)を1~3つ掲載

この4つのポイントに従えば、簡単にクリック代行システムの実力の最大限を発揮させることができます。

かと言って、
このクリック代行サービスの広告配置のパーフェクトフォームの4ポイントは基本の基本で、あくまでも初心者レベルの話です。
さて、次回の予告ですが、次回は、複数サイトと複数アカウントで稼ぐ方法という中級者レベルの話をさせていただきたいと思います。

 

 

 

アクセスランキング操作についてのお問い合わせはこちら

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

半額クーポン、先着限定無料サービス、各広告ASP対応の裏技などお得な情報満載!
トップページからメルマガへ登録してください!
不正クリック代行システム

クリック代行サービスで嫌がらせを?《第五回》

開発チームの一言コラム 第五回 クリック代行サービスで他に何かできる?

どうも、クリック代行システムの開発チームのSE 杉本です。

今日のテーマは「クリック代行サービスで他に何かできるか?」です。
まぁ、クリック代行サービスなので、広告のクリック代行もさることながら、
ランキングの操作もできることは皆様ご存知かと思いますけれども、
最近、いささか“特別”な依頼を受けたことがありました。

ある日、カスタマー担当からシステムの設定依頼ががありました。
これはよくあることなんですが、ただ内容がちょと気になりました。

「リファラーを設定しないこと」とのことでした。

ハイ、そうです。リファラーを設定しないことでした。
それでサイトをちょっと拝見しましてね、
あれ?アドセンスの広告が…
それではアカウントが削除されてしまうので、カスタマー担当を通して、
クライアント様へ連絡したんです。

「アドセンスのアカウントが削除されますよ」とカスタマー担当が忠告したんですが、
「大丈夫です。削除されても構いません。むしろ削除されたい」
とのことでした。

そこで、ワタクシがピンと来たんです。
「嫌がらせだ!こりゃ」

粗末なトラフィックで、アドセンス広告を掲載されているサイトを巡回させれば、
それは確かに一週間以内にアドセンスのアカウントが削除されるんですね。

まぁ、それはワタクシの知ったことじゃないので、
依頼通りに設定をし、予想通りにアドセンスのアカウントが削除されてしまいました。
4日目にサイトをアクセスしてみたら、アドセンス広告のところが全て空白…

 それから同じクライアント様から何回か似てような依頼が来てました。
アドセンスのサイトもあれば、普通のサイトもありました。
ただ、共通する点はいずれも「リファラーを設定しないこと」でした。

お金をそこまで掛けて、興味本位でやってるとは思えないほどの依頼でしたので、
恐らく「嫌がらせ屋」をビジネスとして行なっているのではないかと思うんですよね。
要するには、ライバルサイトとか嫌なやつのサイトへの嫌がらせを代行しているんです。
そこで受けた依頼を弊社に回してくるんです。

弊社にとってはいいことなのか、ただ利用されているだけなのか、
なんだかよくわかりませんね。

だからと言って、弊社も最初からある意味裏商売ですので、理由を問わず、お金さえ頂ければな…

まぁそういう出来事があったということで、バイバイ
それで、「嫌がらせ代行へのお問い合わせは」↓
嫌がらせ代行へのお問い合わせはこちらまで

アクセスランキング操作についてのお問い合わせはこちら

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

半額クーポン、先着限定無料サービス、各広告ASP対応の裏技などお得な情報満載!
トップページからメルマガへ登録してください!
不正クリック代行システム

不正クリックと正常クリックの曖昧な関係《第二回》

開発チームの一言コラム 第二回 曖昧な不正クリックと正常クリックの定義

どうも、どうも、クリック代行システムの開発チームのSE 杉本です。

第二回のこのコラムも、このワタクシが書くことになりました。
(これでほぼ社内イジメだと確定…)

さて、前回不正クリックを排除することは不可能だ!<第一回>のコラムでは、
広告ASPがどんな対策を取っても、必ずその対策を回避する方法があるとお話しました。

実際に、不正クリックと正常クリックの区別定義も非常に曖昧であります。
その曖昧さを利用することが、不正クリック代行システムの仕組みの中に最も重要な部分です。

早速本題に入らせて頂きますが、
今回のコラムでは、曖昧な不正クリックと正常クリックの定義について、
お話させて頂きたいと思いますね。

不正クリックの定義は何ですか?
正常クリックの定義は何ですか?

恐らくこの二つの質問をどこの広告ASP会社に問い詰めても、
それぞれ違う答えが出て来ちゃうでしょう。

広告ASPがよく利用規約に不正クリックの定義を記載していますが、
皆様はそれをよく読んだことありますか?

なに?そんな読みづらいモノは読まんと?
よろしい~~よろしい~~

ワタクシもね、この職に就くまで、そんなモノ一度も読んだことがありませんでした。
で、利用規約に不正クリックの定義が記載されているものの、
正常クリックの定義はどうなんでしょうかね?

面白いことに、正常クリックの定義を記載している広告ASPどこにもありません。
何故ならば、正常クリックの定義を書き出そうとすれば、
不正クリックの定義と一部被ったり、曖昧な表現になってたりするので、
結局正常クリックを定義したくてもできないでしょう。

ある広告ASPから、不正クリックの定義を借りてきました。
(何も言わずに借りてきたので、盗みに該当する)

  • 管理者/同一ユーザ等による頻繁なクリック
  • プログラムによる不正クリック
  • 自動クリックソフトによる不正クリック
  • その他トリックによる作為的なクリック

「管理者/同一ユーザ等による頻繁なクリック 」
これはクッキーを消して、同一IP からのクリック時間を最大72時間ランダムに設定し、
解析度、IPなどを変更すればいいって話で、話になりません。

「プログラムによる不正クリック 」と「自動クリックソフトによる不正クリック 」
要するにはプログラムだとバレなきゃいいって話だから、
どこのクリック代行システムでも、こういう最低限の技術を持ってると思います。

問題なのは:
「その他トリックによる作為的なクリック 」
その他のトリックとは、他のサイト運営者とクリックし合うとか、
知り合いにクリックしてもらう様に頼むとかですね。
これが一番曖昧なところで、
クリック代行システムもこの曖昧なところを利用しています。

もちろん30人の知り合いに「毎日1クリック」を頼んでるじゃ、
それはすぐバレます。しかし、極端の話ですが、
例えば、ワタクシに知り合いに3000人がいるとします。
(あくまでも例え話です、ワタクシにはそんな人脈を持っていません)
この3000人を1グループ100人に、30グループに分けます。
各グループに100人のうちに、ランダムで3人をクリック担当にさせます。
(ジャンケンで決めるとか、サイコロで決めるとか…)

1ヶ月間だけ、1日目にはグループ01の知り合いが当番で、
2日目にはグループ02………30日目にはグループ30。

当日に当番グループメンバーはヤフーかグーグルで、
別々のキーワードでワタクシのサイトを検索して、サイトへアクセスしてもらいます。
サイトへアクセスしたら、少なくても3ページを各ページを1分間くらい閲覧してもらったら
トップページへ戻ってもらい、続いて3人のクリックメンバーに一つだけ、広告をクリックしてもらいます。
広告をクリックしたら、更にそのクリック先の広告サイトを3分間見てもらうことにします。

これで、不正クリックですか?
これは「その他トリックによる作為的なクリック 」だから、恐らく不正クリックですね。

じゃ~~~~こう考えて見ましょう。
ワタクシがあるサイトを運営していて、
ヤフー検索やグーグル検索からのアクセスが約100人/日だとします。
そして、クリック率が約3%となります。

どう違うんですか?
唯一違うところは、ワタクシが知り合いに頼んでるところだけです。
えっ?メールが監視されてるの?電話が追跡されてるの?
そんなわけないんでしょう。

そんなわけないんだから、
上記の様な巧妙な手口のトリックでの不正クリックでも、
結局正常クリックだとカウントされてしまいます。

 クリック代行システムの仕組みは、この点を利用しています。
ワタクシが知り合いに頼んでる「行動」をクリック代行システムにさせてるだけです。

ということで、次回の予告をしたらまた書くことになりかねないので、
これで失礼させていただきます。ではでは

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

 

半額クーポン、先着限定無料サービス、各広告ASP対応の裏技などお得な情報満載!
トップページからメルマガへ登録してください!
不正クリック代行システム

クリック代行コースの選択-クリック代行システムの使用方法

クリック代行コースの選択-クリック代行システムの使用方法

今回はクリック代行システムのコース選択について、説明させて頂きます。

クリック代行システムでは、お試しコースから、プレミアコースを用意しております。
クリック代行システムのお試しコースは一日2,000IP、7,200PVで、
クリック代行システムのクリック率を3%に設定した場合、
約一日200クリックになります。
クリック代行システムのプレミアコースでが、一日12,000IP、43,200PVで、
クリック代行システムのクリック率を3%に設定した場合、
約一日1,200クリックになります。

IPとPV数が多ければ、クリック数も上がるので、もちろんコミッションも高くなりますが、
いきなりクリック代行システムの「ヘビーコース」以上のコースのご利用は、一気にIPとPV数が大量に増え、
あんまりにも不自然なので、お勧め致しません。

一番望ましいパタンは、先にお試しコースを1ヶ月間、
そして翌月からライトコースから徐々に2ヶ月~3ヶ月ごとにコースをアップグレードしていくパタンです。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

 

広告ASPの選択-クリック代行システムの使用方法

広告ASPの選択-クリック代行システムの使用方法

クリック代行システムでの広告ASPの選択について説明させていただきます。

クリック代行システムを利用する前に、出来るだけ多くの広告ASPに申し込んで、
クリック代行のターゲットサイト内にそれぞれ違うASPの広告コートを載せることをお勧めします。
これによって、クリック代行システムのクリックが分散され、より自然になることができます。

広告ASPを選択する時には、
楽天ぴたっとアド、ヤフーアドパートナー、マイクロアド、TrendMatch(トレンドマッチ)、グーグルアドセンスなどの、
大手の有名なコンテンツマッチングタイプのクリック単価が高い為、
天ぴたっとアド、ヤフーアドパートナー、マイクロアド、TrendMatch(トレンドマッチ)、グーグルアドセンスなど、
有名なコンテンツマッチングタイプの広告ASPを主にしてください。

続いて、A8.net 、アクセストレード、のクリック報酬付きアフィリエイト広告を補助で、つけてください。

クリック分散については、また別の機会でお話させていただきます。

何故Adwires(アドワイアーズ)がここに載せられてないの?という問い合わせは、
何度か当クリック代行サービスのクライアント様やサイトをご覧になっていただいた方から頂いてます。

確かに、Adwires(アドワイアーズ)は無審査でアカウントを取れるんですが、
結論から言えば、Adwires(アドワイアーズ)をあんまりお勧めいたしませんから。

詳しい原因はここでは公開できませんが、
一つだけ皆様に必ず覚えて頂きたいASPを選ぶ時の法則がございます。
「審査が厳しいほど、質がいい広告ASPになります 」。
審査が厳しいほど、クリック単価も高く、支払いもちゃんとしてくれます。
GoogleAdsense(グーグルアドセンス)を見れば、お分かりになると思います。
審査が厳しいけど、クリック単価は業界で一番高いし、
支払いも条件を満たしていれば、翌月で必ずもらえます。

 Adwires(アドワイアーズ)をお勧めしない理由は、他にもたくさんございますが、
ここではあんまり公開できません。

しかし、Adwires(アドワイアーズ)の“悪い点(?)”を利用した、
荒稼ぎの裏技がございます。
それも別の機会でお話させていただきます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム 

広告の判断基準-クリック代行システムの使用方法

広告の判断基準-クリック代行システムの使用方法

クリック代行システムでの広告の判断基準について、説明させて頂きます。

クリック代行プログラムはドメインで広告であるかどうかを判断します。
例えばクライアントサイトが http://www.abcd.com/ だとします。
サイト内に http://www.abcd.com/ で始るリンクを全てサイト内のリンクだと判断し、
http://www.abcd.com/ で始まらないリンクを全て広告だと判断します。

サブドメインもサイト外リンクに判断してしまいます。
即ちクリック代行システムが広告の様に判断し、サブドメインのリンクをクリックしてしまいます。

<a href=>タグで記載されていないリンク、
例えばグーグルアドセンスなどのjavascriptのコート、
でもちゃんと広告だと判断できますのでご安心ください。

しかし、相互リンクや無料サーバーの“強制”広告もクリックしてしまいますので、
あらかじめ相互リンクを外したり減らしたりしておくか、
クリック率をやや上げることが必要です。

クライアントサイトが http://www.abcd.com/ の場合で、
クリック代行システムがサイト内リンクだと判断する例:
(クリック代行システムがクリックしないリンクの例)

http://www.abcd.com/1.htm 
http://abcd.com/1.htm 
http://www.abcd.com/1.htm

クライアントサイトが http://www.abcd.com/の場合で、
クリック代行システムが広告だと判断する例:
(クリック代行システムがクリックするリンクの例)

http://www.xyz.com/
http://xyz.abcd.com/
http://blog.with2.net/link.php?XXXXX
などになります。

もちろんグーグルアドセンスなどのjavascriptのコート:

  1. <script type="text/javascript"><!--  
  2. google_ad_client = "pub-0000000000000000";  
  3. /* 000x00,  00/00/00 single top link */ 
  4. google_ad_slot = "00000000000";  
  5. google_ad_width = 000;  
  6. google_ad_height = 00;  
  7. //-->  
  8. </script> <script type="text/javascript" 
  9. src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">  
  10. </script> 

 

でもクリック代行システムがちゃんと広告だと判断し、クリックしてくれます。

不正クリック代行システムへのお問い合わせはこちらまで

不正クリック代行システム